仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」が2種のステーブルコイン USDC、GUSDを日本以外で追加

仮想通貨取引所「Liquid by QUOINE」を運営するQUOINE株式会社がUSDC、GUSDの2種類のステーブルコインの取り扱いを日本以外の地域で開始する事を発表した。

これは嬉しいニュースであり悲しいニュースでもありますね・・・

「日本以外の地域で・・・」

これですよね・・・

先日、金融庁は「法定通貨と連動するステーブルコインは仮想通貨でない」と言及したとのニュースがありましたが、これがどう影響し今後日本でも利用可能なのか現行のままなのか分かりませんが、現時点のスタート時で取り扱う事が出来なかった事実があるわけです。

今後、改善するかも知れませんが「遅れた」事は事実なわけです。

日々変化し流れの速い仮想通貨の世界で、日本の仮想通貨市場の成長の遅れの懸念材料になる部分だと思います。

ただ前向きに考えれば、日本のフィンテック企業が新たにステーブルコインの取り扱いを開始した第一歩とも考えられ喜ばしい事でもあります。

ステーブルコインは日本の仮想通貨投資家保護にも成り得るツールとも言える筈なので、さらに成長&浸透する事を願います。

 

QUOINE、Liquidでステーブルコイン USDCの取り扱いを開始へ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA