マハナコーン・スカイウォークからの景色

タイ バンコクのキングパワー・マハナコーンビル最上階78階の「マハナコーン・スカイウォーク」からの景色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコク スクンビットSoi10にあるフードコート ARTBOX (アートボックス)

タイのバンコク スクンビットSoi10にあるフードコート ARTBOX (アートボックス)

2019年5月にオープンした新しいバンコクのフードコード、場所が場所だけにフードコートといっても価格は観光地値段です。

でも、ASOK近辺の観光客にとっては気軽に行けるあり難い存在だと思います。

非常に便利でNanaからもAsokからも歩いていけるので、毎晩の食事の選択が広がると思います。

食べたパッタイも牛のステーキも非常に美味しかった。

個人的にお気に入りの場所になりました。

 


 

 

【閲覧注意】昆虫食 in カオサンロード タガメ、芋虫、タランチュラ、サソリ

タイ、バンコクのカオサンロードでは昆虫食の屋台が多く並びます。

タイの北部の地域では昔から昆虫を食する文化があったからだそうです。

今回は店頭の昆虫達を撮影させて頂きました。

興味のある方はご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ミラージュ エクスプレス パトンホテルはかなりお安く泊まれる Mirage Express Patong Phuket Hotel

プーケットに着いた初日に泊まったのが、このミラージュ エクスプレス パトン プーケット ホテルでした。

このホテルをエクスペディア(Expedia)で予約した理由は・・・本命のロイヤルパラダイスホテルに2日目から泊まる事は決まっていて、初日にとりあえず泊まれるホテルを探していたのですが、非常に価格が安いわりに上手くまとまっていそうだったからです。

以前は名前が違っていて、最近リニューアルした様子で内装は比較的良好でした。(空港バス乗り場で行き先を伝えたが店員さんが知らなかったので隣の有名なAIMホテルまでとお願いしました。)

場所もパトンロードまで徒歩圏内だし、ジャンセイロンショッピングモール(Jungceylon Shopping Mall)も非常に近く生活しやすい場所にあります。

ジャンセイロンショッピングモールには数十の飲食店、ショップ、フードコート、そしてスーパーまで入っているので、もしプーケットに旅行に行くのならアクセス先として考えておくと非常に便利だと思います。

ジャンセイロンショッピングモールの動画です。↓↓↓

ミラージュ エクスプレス パトンホテルは非常にリーズナブルで屋上に(小さいですが)プールもあり、プーケットの街を一望できCP高いです。

ただ難点はシャワーの温度が水に近いです!(自分が泊まった部屋は)

ここがガマンポイントかもしれません・・・

内装はリニューアルで中々綺麗なのですがね。

ただ非常に価格が安いので相対評価では高いと思いました、価格は抑えたいけどプールなどは楽しみたい方には良いと思います。

シャワーだけガマンしてくださいww (まぁプーケット熱いですから大丈夫です、タブン・・・)

シャワーはガマンしたくない方は少しランク上げてGU Hotel or Gig Hotelはいかがでしょうか?

プールをしっかり楽しみたいかたへはロイヤルパラダイスホテルをお奨めします!

タイ プーケットのロイヤルパラダイスホテルのプールがかなり良かった件

 

 

ミラージュ エクスプレス パトン プーケット ホテルの動画

 

 

 

Chang club hotel restaurantはゆったりとした雰囲気でリゾート感満載!!


AIS SIM2Fly アジア24ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード データ通信4GB 8日間

インド インドネシア オーストラリア カタール 韓国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 中国 日本 ネパール フィリピン ブルネイ ベトナム 香港 マカオ マレーシア ミャンマー  ※日本でも利用可能

主要旅行予約サイト一覧


【PR】東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF
【PR】格安ドメイン・ムームードメイン
【PR】大容量200GB~・月額800円(税抜)~!レンタルサーバー【ヘテムル】


プーケットのChang club hotel restaurant & beer garden pool clubについて。

このレストランはプーケットの4055通りとsoi Sansabaiとの交差点にあるChang club hotelの1階にあります。

ちょうど、初プーケットの初日にとりあえず泊まれるお安いホテルとして選んだミラージュ パトン プーケット ホテルの向かい側にあり、先ずは夕食を食べようと見て回ったなかでロケーションと雰囲気が良かったので入ってみました。

メニューを見てもお安い訳ではなく「観光地値段」なのは明白でしたが、初日だし東京を出発して12時間以上旅をして疲れているので、とりあえず雰囲気が良くて広々した空間に居たかったから選びました。

席はゆったりしていて、6月のオフシーズンという事もあって空いていてリラックスできる空間でした。

ただ一つ難点は壁が無くオープンエアー状態なのでクラーがほとんど効いていないという事です、これは真夏に訪れた場合はキツイかもしれません・・・(冷風機を増やす等の対策があるかも知れませんが、6月に訪れた時はその様な設備は無く結構蒸し暑かった)訪れた日がそれ程強烈に暑くは無かったので個人的には許容範囲でした。

クーラーがしっかり効いたお店をご希望であれば、徒歩数分で行けるジャンセイロンショッピングモールにレストランが並んでいるので、そちらに行く事をお奨めします。


 

このChang club hotel restaurantは内装に凝っていて、ミュージシャンの生演奏も行われているのでリゾート感はあります。

 


全体的にお値段はお安くはないが、盛り付けは中々派手な感じです。


このパイナップルチャーハンも見栄えはバッチリ!タイっぽいです。


このグリーンカレーも満足できるお味。


やはり、エビは東京で食べるよりリーズナブルに感じます!!


こちらはエビ春巻き、チリソースとの相性も良い。


春巻き



この様に席から通りに行きかうタイの風景がダイレクトに伝わってきます。



空調的には不利だが、内装はゆったりしていてリラックスできるところが素晴らしい!

 


こちらはメニュー。

東京のレストランに入るのと変わらない印象。

タイの物価からすればかなり観光地値段で、現地の人々が利用することは余り考えられない。

 


ステーキはそれなりのお値段。

ステーキの注文することも考えたが、専門店では無いので止めておいた。

帰国後、旅行系のサイトのレビューを見てみたら、余りステーキに関しての評判は芳しくなく全体的に値段に関しての評価がシビアだった。

ただ、このお店はミュージシャンの生演奏などの演出もありCPよりも雰囲気を楽しむ系のお店だと思う、CPを追求せずにゆったりを求める方は是非訪れてみて頂きたい、ただ暑がりの方にも余りお奨めはできないかもしれない点が苦しいところではあるが・・・

個人的には雰囲気が気に入り、期間中2度訪れる程のお気に入り店になった事を付け加えておきたいと思う、ただ次回訪れる季節が真夏になる場合に同じ評価になるかは保証できませぬ。

全体的に言えるのは、タイの中ではプーケットの物価は高めだと思います。

※ただ物価対する感覚は個人差もあり、またバンコクの物価も上がっていて更に高級志向も当然あり、かといって昔の様なバックパッカー的な価値で言えば高かったり・・・一概に評価できない点をご了承ください。

 

 

YouTube: Chang club hotel restaurant & beer garden pool club