Chang club hotel restaurantはゆったりとした雰囲気でリゾート感満載!!

プーケットのChang club hotel restaurant & beer garden pool clubについて。

このレストランはプーケットの4055通りとsoi Sansabaiとの交差点にあるChang club hotelの1階にあります。

ちょうど、初プーケットの初日にとりあえず泊まれるお安いホテルとして選んだミラージュ パトン プーケット ホテルの向かい側にあり、先ずは夕食を食べようと見て回ったなかでロケーションと雰囲気が良かったので入ってみました。

メニューを見てもお安い訳ではなく「観光地値段」なのは明白でしたが、初日だし東京を出発して12時間以上旅をして疲れているので、とりあえず雰囲気が良くて広々した空間に居たかったから選びました。

席はゆったりしていて、6月のオフシーズンという事もあって空いていてリラックスできる空間でした。

ただ一つ難点は壁が無くオープンエアー状態なのでクラーがほとんど効いていないという事です、これは真夏に訪れた場合はキツイかもしれません・・・(冷風機を増やす等の対策があるかも知れませんが、6月に訪れた時はその様な設備は無く結構蒸し暑かった)訪れた日がそれ程強烈に暑くは無かったので個人的には許容範囲でした。

クーラーがしっかり効いたお店をご希望であれば、徒歩数分で行けるジャンセイロンショッピングモールにレストランが並んでいるので、そちらに行く事をお奨めします。


 

このChang club hotel restaurantは内装に凝っていて、ミュージシャンの生演奏も行われているのでリゾート感はあります。

 


全体的にお値段はお安くはないが、盛り付けは中々派手な感じです。


このパイナップルチャーハンも見栄えはバッチリ!タイっぽいです。


このグリーンカレーも満足できるお味。


やはり、エビは東京で食べるよりリーズナブルに感じます!!


こちらはエビ春巻き、チリソースとの相性も良い。


春巻き



この様に席から通りに行きかうタイの風景がダイレクトに伝わってきます。



空調的には不利だが、内装はゆったりしていてリラックスできるところが素晴らしい!

 


こちらはメニュー。

東京のレストランに入るのと変わらない印象。

タイの物価からすればかなり観光地値段で、現地の人々が利用することは余り考えられない。

 


ステーキはそれなりのお値段。

ステーキの注文することも考えたが、専門店では無いので止めておいた。

帰国後、旅行系のサイトのレビューを見てみたら、余りステーキに関しての評判は芳しくなく全体的に値段に関しての評価がシビアだった。

ただ、このお店はミュージシャンの生演奏などの演出もありCPよりも雰囲気を楽しむ系のお店だと思う、CPを追求せずにゆったりを求める方は是非訪れてみて頂きたい、ただ暑がりの方にも余りお奨めはできないかもしれない点が苦しいところではあるが・・・

個人的には雰囲気が気に入り、期間中2度訪れる程のお気に入り店になった事を付け加えておきたいと思う、ただ次回訪れる季節が真夏になる場合に同じ評価になるかは保証できませぬ。

全体的に言えるのは、タイの中ではプーケットの物価は高めだと思います。

※ただ物価対する感覚は個人差もあり、またバンコクの物価も上がっていて更に高級志向も当然あり、かといって昔の様なバックパッカー的な価値で言えば高かったり・・・一概に評価できない点をご了承ください。

 

 

YouTube: Chang club hotel restaurant & beer garden pool club

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA