タイ プーケットのロイヤルパラダイスホテルのプールがかなり良かった件

1週間のプーケット取材では3日間ロイヤルパラダイスホテルに宿泊しました。

初めてのプーケット旅行だったので、どのホテルが良いかの知識も無く、またそれ程調べていた訳ではないのでエクスペディア(Expedia)でお手頃なホテルを探して予約した訳ですが、このロイヤルパラダイスホテルはパトン地区の中心にあり広々としたプールが有るにも関わらずお手頃な価格だったので予約してみました。

実際に行ってみると、特筆べきはプールの存在でした。

やはりプーケットはリゾートだと思いましたね・・・ビーチ、アクティビティ、離島、そしてホテルやホテルのプール中心の活動になるのだなぁ~と感じました。

しかし自分は結局海には入らず動画を少し撮っただけに終わりました、個人的に楽しめたのはこのロイヤルパラダイスホテルのプールが非常に快適でした。

海に行くには用意をして歩いていく必要もあり、実際入るとベタベタしたりしますがホテルのプールならアクセスも楽ですし、シャワー等も問題なく使えますからね~非常にお気軽に楽しめます♪♪

そして中庭的な場所に存在するプールは広々していて、少しのアクション(小さな滝や打たせ水的なものやスロープ)もありゆっくりと心地良い時間を過ごすことが出来ました。

しかも雨季でオフシーズンだった為、ホテルの宿泊費はなんと!3600円!!(サービス、税別)【Add-On(アドオン)適用済み ※事前にエクスペディアで航空券購入】

これはCP高い!!

いや安いでしょ~

東京で3600円出してもカプセルホテルすら泊まれませんよ!!!

まぁ、オフシーズンでなければ価格はもう少し上がるとは思いますが上手く予約すればかなりお値打ちな宿泊ができると思いますよ。

(6月のプーケットは雨季であり、雨が降る確率が高いです。私は7日間の内雨だった日が2~3日だったので非常にラッキーでした。雨で動けない可能性が高い季節なのでエクスペディアで見ても6月は最安価格帯で予約可能の様です。次期に因っては数倍の価格になる場合もあると思います。以上の点にご留意下さい。)

ロイヤルパラダイスホテルは時間の経過を感じさせる部分も有るものの、CPも高く満足な時間を過ごす事が可能だと思います。

 

 

褒めすぎてもナンなので、ネガティブ要素も書いておくと・・・

そうですね、ホテルにアクセスするエリアの中にはタイ特有のゲイタウンが存在したりしているのでお子様連れの方には気になるかも知れませんね。

実際、私の部屋のドアを開けると深夜まで爆音を響かせるゲイタウンが目の前にありましたww

ただ敷地が広いので目にする事がない場合もありますし、タイプーケットでは歩いていてもgogoバーに遭遇することも多々ありますので過敏に反応しすぎるのもどうかと思います。

やはりそう考えると家族連れにはハワイが人気なのも頷けたりもしますね♪♪

もちろんプーケットでは家族連れの観光客も多く見られましたよ♪♪

YouTubeにプールの様子の動画を上げていますのでご覧下さい。

もし次回もプーケットに訪れる予定が出来たならば宿泊候補ホテルになるのは間違いありません。

ザ ロイヤル パラダイス ホテル&スパ 価格

 


 

 

しっかり活躍してくれたタイ用プリペイドSIM8日間 AIS

先日タイから帰国しました。

その間しっかり使えたタイ用プリペイドSIM8日間 AISには十分満足しています。

行きのトランジットのドムアン空港でSIMを挿しました、すると通信会社選択画面が出現しAISを選択後1分程で難なく開通しました。

その後1週間、何の不具合も無く日本にいる時と同じ様に使えて非常に便利でした!

行きはタイに入ってから使用開始したので気付きませんでしたが、帰国後このタイプは日本国内では使えませんでした。

確かに日本とは書いてませんね、でも数カ国周遊様や日本でも使用可能タイプもあります。


まぁ、タイだけ行くのなら価格的にお得なタイ専用でも問題はありませんね・・・

日本ではいつのもSIM挿せば良いだけですからね。

SIMフリーのスマホさえ1台用意してしまえばグループで出掛けても現地での連絡もスムーズで非常に便利ですネ。

これはお奨めしたい使い方ですね!

 

 

タイ・プーケット旅行用に【AIS】タイ プリペイドSIM 8日間をAmazonで購入

タイ・プーケット旅行が近付いてきました!

今回はYouTube用の動画撮影も頑張りたいと思っています。

先日UPした東京渋谷のタイフェス動画もチャンネル登録者の少ないチャンネルに関わらず、1.8万再生を現在記録し反響の高さに喜んでいます。

この流れに乗ってプーケットの動画もお届けしたいと思っています!

やはりタイ人気は凄いなぁと実感です、アジア圏への興味はまだまだ上昇傾向だろうなぁと予測します。

そう考えると、アジア圏への取材旅行は積極的に行きたいですね♪♪

海外旅行で問題になるのはスマホのSIMですよね!

自分は前回の台湾旅行同様、AmazonでプリペイドSIMを購入しました。

基本、フリーSIMスマホに事前に日本でプリペイドSIMを購入して使うのが、コスパも高く便利だと思っています。

これ以外と簡単にできますので、見地空港で混雑た携帯会社の販売窓口で大切な海外旅行の時間を浪費する必要も無くなります。

しかもこれ!国内内でも使えますので前日から開通して、忙しい移動の期間に手間が一つ減ります!

海外旅行の移動って時間に追われ、やる事も多くトラブルが起きがちですからね!

これを使えば海外の空港で「まず先にSIMを買わないとスマホで地図が見れない!」なんて焦ることも無くなる訳です。

海外旅行へ出掛ける際は是非ご検討下さい!

 

※以前使用したときに設定で戸惑った点がありましたので以下共有します。

マニュアル通りに設定したのに・・・もし繋がらない場合、利用可能なネットワークを自動に選択ぜず購入したカードの通信社を手動で選択してみて下さい。

自分はここで引っかかり数十分ロスしました・・・

 

しかし、自宅でこれをクリアしてしまえば海外旅行の悩みの一つを解消する事ができる可能性があると思いますのでお奨めです!

 


タイ SIM プリペイド 45日間 高速データ4GB 無制限 通話100分


主要旅行予約サイト一覧

タイのコンセント事情を再確認、来月タイへ行きます!

来月タイ、プーケットへ行くことが決定しました!

プーケットは始めてなので楽しみデス!

YouTube用の動画も出来るだけ撮影したいと思っています!

で、コンセント問題ですが、以前バンコクで日本からの電源で問題なく使えた記憶がありますが、ここで再度タイの電源(コンセント回り)についで確認しておきたいと思います。

 

タイの電源

 

タイの電圧は220V(ボルト)で日本より高い電圧であり、電圧が違う日本の電気製品を使う場合は変圧器が必要になる。

世界的に販売されているiPhoneやデジタルカメラ、ノートパソコンの充電器は、220Vに対応している製品も多い。

周波数は日本と同じ50Hz(ヘルツ)で関西で使われている60Hz専用機は注意が必要!!

形状は基本的に同じ(Aタイプ)なので、そのまま挿せる場合が多い。

 

なので、使用する製品の表記を確認して220Vに対応していればそのまま使える可能性が高いです。

入力:100-240Vとあれば220Vに適合していますので使用可能です。

 


 

結論:タイでは日本で使っているiPhoneがそのまま使える!充電できる。

※今回のプーケット旅行の航空券とホテルはエクスペディア(Expedia)で予約・購入しました。

 

 

 

 

 

バンコクへの旅行を検討しているなら是非見て欲しい動画 空港~ASOK

TJ Channel Thailandさんが素晴らしい動画を公開しています。

これは非常に分かり易く、参考になると思います。

ASOKから空港まで、鉄道が良いのか?タクシーが良いのか?

詳しくは動画を是非見て頂きたいのですが、個人的な観点で言えば・・・

自分はタクシー派です。

やはりホテルから空港への移動はキャリーバックがある点が大きいです。

そうなると、暑いタイでは乗り換えが辛いですからね・・・

確かにタクシーの方が高いですが、それでも日本より割安です。

貴方はどちら派ですか?

ぜひ動画をご覧下さい!!