タイのコンセント事情を再確認、来月タイへ行きます!

来月タイ、プーケットへ行くことが決定しました!

プーケットは始めてなので楽しみデス!

YouTube用の動画も出来るだけ撮影したいと思っています!

で、コンセント問題ですが、以前バンコクで日本からの電源で問題なく使えた記憶がありますが、ここで再度タイの電源(コンセント回り)についで確認しておきたいと思います。

 

タイの電源

 

タイの電圧は220V(ボルト)で日本より高い電圧であり、電圧が違う日本の電気製品を使う場合は変圧器が必要になる。

世界的に販売されているiPhoneやデジタルカメラ、ノートパソコンの充電器は、220Vに対応している製品も多い。

周波数は日本と同じ50Hz(ヘルツ)で関西で使われている60Hz専用機は注意が必要!!

形状は基本的に同じ(Aタイプ)なので、そのまま挿せる場合が多い。

 

なので、使用する製品の表記を確認して220Vに対応していればそのまま使える可能性が高いです。

入力:100-240Vとあれば220Vに適合していますので使用可能です。

 


 

結論:タイでは日本で使っているiPhoneがそのまま使える!充電できる。

※今回のプーケット旅行の航空券とホテルはエクスペディア(Expedia)で予約・購入しました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA