ミラージュ エクスプレス パトンホテルはかなりお安く泊まれる Mirage Express Patong Phuket Hotel

プーケットに着いた初日に泊まったのが、このミラージュ エクスプレス パトン プーケット ホテルでした。

このホテルをエクスペディア(Expedia)で予約した理由は・・・本命のロイヤルパラダイスホテルに2日目から泊まる事は決まっていて、初日にとりあえず泊まれるホテルを探していたのですが、非常に価格が安いわりに上手くまとまっていそうだったからです。

以前は名前が違っていて、最近リニューアルした様子で内装は比較的良好でした。(空港バス乗り場で行き先を伝えたが店員さんが知らなかったので隣の有名なAIMホテルまでとお願いしました。)

場所もパトンロードまで徒歩圏内だし、ジャンセイロンショッピングモール(Jungceylon Shopping Mall)も非常に近く生活しやすい場所にあります。

ジャンセイロンショッピングモールには数十の飲食店、ショップ、フードコート、そしてスーパーまで入っているので、もしプーケットに旅行に行くのならアクセス先として考えておくと非常に便利だと思います。

ジャンセイロンショッピングモールの動画です。↓↓↓

ミラージュ エクスプレス パトンホテルは非常にリーズナブルで屋上に(小さいですが)プールもあり、プーケットの街を一望できCP高いです。

ただ難点はシャワーの温度が水に近いです!(自分が泊まった部屋は)

ここがガマンポイントかもしれません・・・

内装はリニューアルで中々綺麗なのですがね。

ただ非常に価格が安いので相対評価では高いと思いました、価格は抑えたいけどプールなどは楽しみたい方には良いと思います。

シャワーだけガマンしてくださいww (まぁプーケット熱いですから大丈夫です、タブン・・・)

シャワーはガマンしたくない方は少しランク上げてGU Hotel or Gig Hotelはいかがでしょうか?

プールをしっかり楽しみたいかたへはロイヤルパラダイスホテルをお奨めします!

タイ プーケットのロイヤルパラダイスホテルのプールがかなり良かった件

 

 

ミラージュ エクスプレス パトン プーケット ホテルの動画

 

 

 

Chang club hotel restaurantはゆったりとした雰囲気でリゾート感満載!!

プーケットのChang club hotel restaurant & beer garden pool clubについて。

このレストランはプーケットの4055通りとsoi Sansabaiとの交差点にあるChang club hotelの1階にあります。

ちょうど、初プーケットの初日にとりあえず泊まれるお安いホテルとして選んだミラージュ パトン プーケット ホテルの向かい側にあり、先ずは夕食を食べようと見て回ったなかでロケーションと雰囲気が良かったので入ってみました。

メニューを見てもお安い訳ではなく「観光地値段」なのは明白でしたが、初日だし東京を出発して12時間以上旅をして疲れているので、とりあえず雰囲気が良くて広々した空間に居たかったから選びました。

席はゆったりしていて、6月のオフシーズンという事もあって空いていてリラックスできる空間でした。

ただ一つ難点は壁が無くオープンエアー状態なのでクラーがほとんど効いていないという事です、これは真夏に訪れた場合はキツイかもしれません・・・(冷風機を増やす等の対策があるかも知れませんが、6月に訪れた時はその様な設備は無く結構蒸し暑かった)訪れた日がそれ程強烈に暑くは無かったので個人的には許容範囲でした。

クーラーがしっかり効いたお店をご希望であれば、徒歩数分で行けるジャンセイロンショッピングモールにレストランが並んでいるので、そちらに行く事をお奨めします。


 

このChang club hotel restaurantは内装に凝っていて、ミュージシャンの生演奏も行われているのでリゾート感はあります。

 


全体的にお値段はお安くはないが、盛り付けは中々派手な感じです。


このパイナップルチャーハンも見栄えはバッチリ!タイっぽいです。


このグリーンカレーも満足できるお味。


やはり、エビは東京で食べるよりリーズナブルに感じます!!


こちらはエビ春巻き、チリソースとの相性も良い。


春巻き



この様に席から通りに行きかうタイの風景がダイレクトに伝わってきます。



空調的には不利だが、内装はゆったりしていてリラックスできるところが素晴らしい!

 


こちらはメニュー。

東京のレストランに入るのと変わらない印象。

タイの物価からすればかなり観光地値段で、現地の人々が利用することは余り考えられない。

 


ステーキはそれなりのお値段。

ステーキの注文することも考えたが、専門店では無いので止めておいた。

帰国後、旅行系のサイトのレビューを見てみたら、余りステーキに関しての評判は芳しくなく全体的に値段に関しての評価がシビアだった。

ただ、このお店はミュージシャンの生演奏などの演出もありCPよりも雰囲気を楽しむ系のお店だと思う、CPを追求せずにゆったりを求める方は是非訪れてみて頂きたい、ただ暑がりの方にも余りお奨めはできないかもしれない点が苦しいところではあるが・・・

個人的には雰囲気が気に入り、期間中2度訪れる程のお気に入り店になった事を付け加えておきたいと思う、ただ次回訪れる季節が真夏になる場合に同じ評価になるかは保証できませぬ。

全体的に言えるのは、タイの中ではプーケットの物価は高めだと思います。

※ただ物価対する感覚は個人差もあり、またバンコクの物価も上がっていて更に高級志向も当然あり、かといって昔の様なバックパッカー的な価値で言えば高かったり・・・一概に評価できない点をご了承ください。

 

 

YouTube: Chang club hotel restaurant & beer garden pool club

 

 

プーケット国際空港からパトンビーチまではタクシーに乗った方が良い件




■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


主要旅行予約サイト一覧


【PR】東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF
【PR】格安ドメイン・ムームードメイン
【PR】大容量200GB~・月額800円(税抜)~!レンタルサーバー【ヘテムル】


プーケット国際空港へ着くと、そこからパトンビーチまで(約1時間)車で移動しなければなりません。

空港の外には、タクシー・乗り合いバス(バスと言ってもハイエース)などの乗車受付窓口がいくつもあります。

相場はほぼ決まっている様で、パトンまでタクシーが700バーツ(約2400円)乗り合いバスが180バーツ(約630円)と表示がありました。

※後から知ったのですが、タクシーも実は乗り合いの様です。

我々もタクシーに乗ろうとしたのですが・・・180Bという安さと日本の観光バスや都バスをイメージしてしまった為、、、「あ、ちょっと我慢すれば激安だから良いじゃん!?」

と思ってしまい、バスに乗る事にしてしまいました・・・

これが苦痛の体験の入り口でした・・・


我々は愛想の悪いタイのお姉さんのいる窓口で乗り合いバスの予約をし、指定された場所でバスが来るのを待つことになりました。

その場所が国内線ターミナルから出て左側の以下の場所です。


ここで待ち始めたのですが・・・中々バスは来ません。

で、どうやら同じチケットを買ったらしいロシア系のカップルの彼氏さんが怒り始めました・・・

どうやら、「どんだけ~待たせるんだ!?」的な事言ってます。

ふざけて書いてますが・・・ガチ目で怒ってますw

この時点で嫌な予感がしてきましたが、後の祭りです。

そこから恐らく30分程待たされました。

でもその場所に待っていたのは5人程で、後から2人程着たので・・・

「そろそろ人数が集まったから、流石に出発だろ・・・」

それから程なくしてハイエーストール(背の高いハイエース)がやって来ました。

「良かった~」と思ったのも束の間、車内を見てゾットしました・・・

もう既に、それも結構な人数が既に乗っているではありませんか!!

5人ほど乗っていたでしょうか?

結局、12人程がハイエースの後方と助手席も使って、まさしくすし詰め状態で乗る事になりました。

荷物は後方座席の背もたれの後ろに強引に詰まれていきます。

キャリーケースにノートパソコンが入っていたのでヒヤヒヤしました(無事でしたが)。

そこから、1時間程ハイエースに外国人の方々と肩を寄せ合いパトンビーチへ向かう事になりました。

なので、その様な状態を避けたい方はタクシーを選択すべきだと思います。

これは強めにお奨めします!

帰りはロイヤルパラダイスホテルのフロントで一人400Bで、これもハイエースが来たのですが我々だけで空港まで送って貰えたので快適でした。

空港からの移動はタクシーも乗り合いとの情報があるので、CPが高く優雅に異動する手段は中々無さそうですね。

でもタクシーであれば、乗り合いバス程にギチギチに詰め込まれる事は無いハズなのでお勧めします。

この辺りの事情がバンコクより物価が高いと思われる由縁だと思います。

 


 

タイ プーケットのロイヤルパラダイスホテルのプールがかなり良かった件

1週間のプーケット取材では3日間ロイヤルパラダイスホテルに宿泊しました。

初めてのプーケット旅行だったので、どのホテルが良いかの知識も無く、またそれ程調べていた訳ではないのでエクスペディア(Expedia)でお手頃なホテルを探して予約した訳ですが、このロイヤルパラダイスホテルはパトン地区の中心にあり広々としたプールが有るにも関わらずお手頃な価格だったので予約してみました。

実際に行ってみると、特筆べきはプールの存在でした。

やはりプーケットはリゾートだと思いましたね・・・ビーチ、アクティビティ、離島、そしてホテルやホテルのプール中心の活動になるのだなぁ~と感じました。

しかし自分は結局海には入らず動画を少し撮っただけに終わりました、個人的に楽しめたのはこのロイヤルパラダイスホテルのプールが非常に快適でした。

海に行くには用意をして歩いていく必要もあり、実際入るとベタベタしたりしますがホテルのプールならアクセスも楽ですし、シャワー等も問題なく使えますからね~非常にお気軽に楽しめます♪♪

そして中庭的な場所に存在するプールは広々していて、少しのアクション(小さな滝や打たせ水的なものやスロープ)もありゆっくりと心地良い時間を過ごすことが出来ました。

しかも雨季でオフシーズンだった為、ホテルの宿泊費はなんと!3600円!!(サービス、税別)【Add-On(アドオン)適用済み ※事前にエクスペディアで航空券購入】

これはCP高い!!

いや安いでしょ~

東京で3600円出してもカプセルホテルすら泊まれませんよ!!!

まぁ、オフシーズンでなければ価格はもう少し上がるとは思いますが上手く予約すればかなりお値打ちな宿泊ができると思いますよ。

(6月のプーケットは雨季であり、雨が降る確率が高いです。私は7日間の内雨だった日が2~3日だったので非常にラッキーでした。雨で動けない可能性が高い季節なのでエクスペディアで見ても6月は最安価格帯で予約可能の様です。次期に因っては数倍の価格になる場合もあると思います。以上の点にご留意下さい。)

ロイヤルパラダイスホテルは時間の経過を感じさせる部分も有るものの、CPも高く満足な時間を過ごす事が可能だと思います。

 

 

褒めすぎてもナンなので、ネガティブ要素も書いておくと・・・

そうですね、ホテルにアクセスするエリアの中にはタイ特有のゲイタウンが存在したりしているのでお子様連れの方には気になるかも知れませんね。

実際、私の部屋のドアを開けると深夜まで爆音を響かせるゲイタウンが目の前にありましたww

ただ敷地が広いので目にする事がない場合もありますし、タイプーケットでは歩いていてもgogoバーに遭遇することも多々ありますので過敏に反応しすぎるのもどうかと思います。

やはりそう考えると家族連れにはハワイが人気なのも頷けたりもしますね♪♪

もちろんプーケットでは家族連れの観光客も多く見られましたよ♪♪

YouTubeにプールの様子の動画を上げていますのでご覧下さい。

もし次回もプーケットに訪れる予定が出来たならば宿泊候補ホテルになるのは間違いありません。

ザ ロイヤル パラダイス ホテル&スパ 価格