Chang club hotel restaurantはゆったりとした雰囲気でリゾート感満載!!

プーケットのChang club hotel restaurant & beer garden pool clubについて。

このレストランはプーケットの4055通りとsoi Sansabaiとの交差点にあるChang club hotelの1階にあります。

ちょうど、初プーケットの初日にとりあえず泊まれるお安いホテルとして選んだミラージュ パトン プーケット ホテルの向かい側にあり、先ずは夕食を食べようと見て回ったなかでロケーションと雰囲気が良かったので入ってみました。

メニューを見てもお安い訳ではなく「観光地値段」なのは明白でしたが、初日だし東京を出発して12時間以上旅をして疲れているので、とりあえず雰囲気が良くて広々した空間に居たかったから選びました。

席はゆったりしていて、6月のオフシーズンという事もあって空いていてリラックスできる空間でした。

ただ一つ難点は壁が無くオープンエアー状態なのでクラーがほとんど効いていないという事です、これは真夏に訪れた場合はキツイかもしれません・・・(冷風機を増やす等の対策があるかも知れませんが、6月に訪れた時はその様な設備は無く結構蒸し暑かった)訪れた日がそれ程強烈に暑くは無かったので個人的には許容範囲でした。

クーラーがしっかり効いたお店をご希望であれば、徒歩数分で行けるジャンセイロンショッピングモールにレストランが並んでいるので、そちらに行く事をお奨めします。


 

このChang club hotel restaurantは内装に凝っていて、ミュージシャンの生演奏も行われているのでリゾート感はあります。

 


全体的にお値段はお安くはないが、盛り付けは中々派手な感じです。


このパイナップルチャーハンも見栄えはバッチリ!タイっぽいです。


このグリーンカレーも満足できるお味。


やはり、エビは東京で食べるよりリーズナブルに感じます!!


こちらはエビ春巻き、チリソースとの相性も良い。


春巻き



この様に席から通りに行きかうタイの風景がダイレクトに伝わってきます。



空調的には不利だが、内装はゆったりしていてリラックスできるところが素晴らしい!

 


こちらはメニュー。

東京のレストランに入るのと変わらない印象。

タイの物価からすればかなり観光地値段で、現地の人々が利用することは余り考えられない。

 


ステーキはそれなりのお値段。

ステーキの注文することも考えたが、専門店では無いので止めておいた。

帰国後、旅行系のサイトのレビューを見てみたら、余りステーキに関しての評判は芳しくなく全体的に値段に関しての評価がシビアだった。

ただ、このお店はミュージシャンの生演奏などの演出もありCPよりも雰囲気を楽しむ系のお店だと思う、CPを追求せずにゆったりを求める方は是非訪れてみて頂きたい、ただ暑がりの方にも余りお奨めはできないかもしれない点が苦しいところではあるが・・・

個人的には雰囲気が気に入り、期間中2度訪れる程のお気に入り店になった事を付け加えておきたいと思う、ただ次回訪れる季節が真夏になる場合に同じ評価になるかは保証できませぬ。

全体的に言えるのは、タイの中ではプーケットの物価は高めだと思います。

※ただ物価対する感覚は個人差もあり、またバンコクの物価も上がっていて更に高級志向も当然あり、かといって昔の様なバックパッカー的な価値で言えば高かったり・・・一概に評価できない点をご了承ください。

 

お得な2枚セット!【AIS】タイ プリペイドSIM 8日間 データ通信無制限 100分無料通話つき


主要旅行予約サイト一覧

 

YouTube: Chang club hotel restaurant & beer garden pool club

 

 

香港の対岸、深圳(シンセン)のスタジアムに軍事車両

中国政府は着々と準備を進めている・・・

最悪の事態が起こる状況は揃って来てしまっている印象もあります。

今後事態がどう動くかは分かりませんが、観光目的の安易な渡航はお勧め致しません。

渡航先の変更等の検討も必要だと思います。

 

 


 

 

 

 


 

 

 

トランジットでも香港空港利用は注意が必要です!!





【PR】東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF
【PR】格安ドメイン・ムームードメイン
【PR】大容量200GB~・月額800円(税抜)~!レンタルサーバー【ヘテムル】


更に混迷を深める香港。

断続的に香港空港は閉鎖されたりしていますが、トランジットでも利用が出来ず引き返したりする事例が出ている様です。

この夏休みの海外旅行では香港行も更には香港経由の便にも影響が出続ける可能性がありますので、既に航空チケットを持っている方もこれから購入予定の方も注意が必要だと思います。

現時点では収束の方向が見えませんので、今後の推移に注意したいと思います。

 

 


 

セブンイレブンが沖縄に初出店!!!

そうです!沖縄にはセブンイレブンが無かったのです!

以前、沖縄に旅行に行った時にもローソーンかファミマ使ってた記憶が有りますね!!

以前はココストアというチェーンが有りましたね・・・(2016年全店閉店、今はほとんどファミマに成っている様です)

しかし、これで沖縄に行った時にでも東京と同じ様にセブンのお弁当などを買うことが出来る様になったのは便利ですネ。

また沖縄行きたいです。

“最後の空白地”沖縄にセブンイレブンがオープン 三つ巴の戦いの行方は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010002-rbc-oki

 

 

 

 

タイのコンセント事情を再確認、来月タイへ行きます!

来月タイ、プーケットへ行くことが決定しました!

プーケットは始めてなので楽しみデス!

YouTube用の動画も出来るだけ撮影したいと思っています!

で、コンセント問題ですが、以前バンコクで日本からの電源で問題なく使えた記憶がありますが、ここで再度タイの電源(コンセント回り)についで確認しておきたいと思います。

 

タイの電源

 

タイの電圧は220V(ボルト)で日本より高い電圧であり、電圧が違う日本の電気製品を使う場合は変圧器が必要になる。

世界的に販売されているiPhoneやデジタルカメラ、ノートパソコンの充電器は、220Vに対応している製品も多い。

周波数は日本と同じ50Hz(ヘルツ)で関西で使われている60Hz専用機は注意が必要!!

形状は基本的に同じ(Aタイプ)なので、そのまま挿せる場合が多い。

 

なので、使用する製品の表記を確認して220Vに対応していればそのまま使える可能性が高いです。

入力:100-240Vとあれば220Vに適合していますので使用可能です。

 


 

結論:タイでは日本で使っているiPhoneがそのまま使える!充電できる。

※今回のプーケット旅行の航空券とホテルはエクスペディア(Expedia)で予約・購入しました。