Chang club hotel restaurantはゆったりとした雰囲気でリゾート感満載!!

プーケットのChang club hotel restaurant & beer garden pool clubについて。

このレストランはプーケットの4055通りとsoi Sansabaiとの交差点にあるChang club hotelの1階にあります。

ちょうど、初プーケットの初日にとりあえず泊まれるお安いホテルとして選んだミラージュ パトン プーケット ホテルの向かい側にあり、先ずは夕食を食べようと見て回ったなかでロケーションと雰囲気が良かったので入ってみました。

メニューを見てもお安い訳ではなく「観光地値段」なのは明白でしたが、初日だし東京を出発して12時間以上旅をして疲れているので、とりあえず雰囲気が良くて広々した空間に居たかったから選びました。

席はゆったりしていて、6月のオフシーズンという事もあって空いていてリラックスできる空間でした。

ただ一つ難点は壁が無くオープンエアー状態なのでクラーがほとんど効いていないという事です、これは真夏に訪れた場合はキツイかもしれません・・・(冷風機を増やす等の対策があるかも知れませんが、6月に訪れた時はその様な設備は無く結構蒸し暑かった)訪れた日がそれ程強烈に暑くは無かったので個人的には許容範囲でした。

クーラーがしっかり効いたお店をご希望であれば、徒歩数分で行けるジャンセイロンショッピングモールにレストランが並んでいるので、そちらに行く事をお奨めします。


 

このChang club hotel restaurantは内装に凝っていて、ミュージシャンの生演奏も行われているのでリゾート感はあります。

 


全体的にお値段はお安くはないが、盛り付けは中々派手な感じです。


このパイナップルチャーハンも見栄えはバッチリ!タイっぽいです。


このグリーンカレーも満足できるお味。


やはり、エビは東京で食べるよりリーズナブルに感じます!!


こちらはエビ春巻き、チリソースとの相性も良い。


春巻き



この様に席から通りに行きかうタイの風景がダイレクトに伝わってきます。



空調的には不利だが、内装はゆったりしていてリラックスできるところが素晴らしい!

 


こちらはメニュー。

東京のレストランに入るのと変わらない印象。

タイの物価からすればかなり観光地値段で、現地の人々が利用することは余り考えられない。

 


ステーキはそれなりのお値段。

ステーキの注文することも考えたが、専門店では無いので止めておいた。

帰国後、旅行系のサイトのレビューを見てみたら、余りステーキに関しての評判は芳しくなく全体的に値段に関しての評価がシビアだった。

ただ、このお店はミュージシャンの生演奏などの演出もありCPよりも雰囲気を楽しむ系のお店だと思う、CPを追求せずにゆったりを求める方は是非訪れてみて頂きたい、ただ暑がりの方にも余りお奨めはできないかもしれない点が苦しいところではあるが・・・

個人的には雰囲気が気に入り、期間中2度訪れる程のお気に入り店になった事を付け加えておきたいと思う、ただ次回訪れる季節が真夏になる場合に同じ評価になるかは保証できませぬ。

全体的に言えるのは、タイの中ではプーケットの物価は高めだと思います。

※ただ物価対する感覚は個人差もあり、またバンコクの物価も上がっていて更に高級志向も当然あり、かといって昔の様なバックパッカー的な価値で言えば高かったり・・・一概に評価できない点をご了承ください。

 

 

YouTube: Chang club hotel restaurant & beer garden pool club

 

 

香港の対岸、深圳(シンセン)のスタジアムに軍事車両

中国政府は着々と準備を進めている・・・

最悪の事態が起こる状況は揃って来てしまっている印象もあります。

今後事態がどう動くかは分かりませんが、観光目的の安易な渡航はお勧め致しません。

渡航先の変更等の検討も必要だと思います。

 

 


 

 

 

 


 

 

 

トランジットでも香港空港利用は注意が必要です!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■

格安ホテルをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■




主要旅行予約サイト一覧



【PR】東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF
【PR】格安ドメイン・ムームードメイン
【PR】大容量200GB~・月額800円(税抜)~!レンタルサーバー【ヘテムル】


更に混迷を深める香港。

断続的に香港空港は閉鎖されたりしていますが、トランジットでも利用が出来ず引き返したりする事例が出ている様です。

この夏休みの海外旅行では香港行も更には香港経由の便にも影響が出続ける可能性がありますので、既に航空チケットを持っている方もこれから購入予定の方も注意が必要だと思います。

現時点では収束の方向が見えませんので、今後の推移に注意したいと思います。

 

 


 

プーケット国際空港からパトンビーチまではタクシーに乗った方が良い件

プーケット国際空港へ着くと、そこからパトンビーチまで(約1時間)車で移動しなければなりません。

空港の外には、タクシー・乗り合いバス(バスと言ってもハイエース)などの乗車受付窓口がいくつもあります。

相場はほぼ決まっている様で、パトンまでタクシーが700バーツ(約2400円)乗り合いバスが180バーツ(約630円)と表示がありました。

※後から知ったのですが、タクシーも実は乗り合いの様です。

我々もタクシーに乗ろうとしたのですが・・・180Bという安さと日本の観光バスや都バスをイメージしてしまった為、、、「あ、ちょっと我慢すれば激安だから良いじゃん!?」

と思ってしまい、バスに乗る事にしてしまいました・・・

これが苦痛の体験の入り口でした・・・


我々は愛想の悪いタイのお姉さんのいる窓口で乗り合いバスの予約をし、指定された場所でバスが来るのを待つことになりました。

その場所が国内線ターミナルから出て左側の以下の場所です。


ここで待ち始めたのですが・・・中々バスは来ません。

で、どうやら同じチケットを買ったらしいロシア系のカップルの彼氏さんが怒り始めました・・・

どうやら、「どんだけ~待たせるんだ!?」的な事言ってます。

ふざけて書いてますが・・・ガチ目で怒ってますw

この時点で嫌な予感がしてきましたが、後の祭りです。

そこから恐らく30分程待たされました。

でもその場所に待っていたのは5人程で、後から2人程着たので・・・

「そろそろ人数が集まったから、流石に出発だろ・・・」

それから程なくしてハイエーストール(背の高いハイエース)がやって来ました。

「良かった~」と思ったのも束の間、車内を見てゾットしました・・・

もう既に、それも結構な人数が既に乗っているではありませんか!!

5人ほど乗っていたでしょうか?

結局、12人程がハイエースの後方と助手席も使って、まさしくすし詰め状態で乗る事になりました。

荷物は後方座席の背もたれの後ろに強引に詰まれていきます。

キャリーケースにノートパソコンが入っていたのでヒヤヒヤしました(無事でしたが)。

そこから、1時間程ハイエースに外国人の方々と肩を寄せ合いパトンビーチへ向かう事になりました。

なので、その様な状態を避けたい方はタクシーを選択すべきだと思います。

これは強めにお奨めします!

帰りはロイヤルパラダイスホテルのフロントで一人400Bで、これもハイエースが来たのですが我々だけで空港まで送って貰えたので快適でした。

空港からの移動はタクシーも乗り合いとの情報があるので、CPが高く優雅に異動する手段は中々無さそうですね。

でもタクシーであれば、乗り合いバス程にギチギチに詰め込まれる事は無いハズなのでお勧めします。

この辺りの事情がバンコクより物価が高いと思われる由縁だと思います。

 


 

羽田空港で楽天スーパーポイント2倍のキャンペーンが実施される件

この夏、羽田空港の対象店舗にて楽天カードをご利用すると楽天スーパーポイントが2倍になるキャンペーンが実施されるとの事。(要エントリー)

※一部対象外の店舗あり

実施期間:2019/7/12(金)0:00~2019/9/16(月)23:59

夏休みになると空港にアクセスする機会が増えますので是非チェックしてみて下さい!

航空ファンの楽天会員には嬉しいキャンペーンではないでしょうか!?

成田空港でも対象店舗が有る様ですね・・・